メンズ

インターネットのランキングで人気の育毛剤を調べる

自身の毛髪を移植する治療

頭を触る人

推奨されている治療方法

自身の即頭部や後頭部に生えている毛髪を毛包ごと切り取って、薄毛が目立つ箇所へ植え付けることにより、髪の毛を蘇らせる外科手術を「自毛植毛」と言います。自分の毛髪を移植するので、拒絶反応などの心配がないと言った特徴があります。AGA(男性型脱毛症)の診療ガイドラインで推奨されている治療方法のひとつであり、A判定のフィナステリド内服とミノキシジル外用に次ぐB判定に位置しています。根本からの薄毛治療が可能であることに加えて、自毛植毛によって一度でも頭皮に定着した毛髪については、半永久的に自身の髪の毛として生え続けると言う特徴も挙げられます。特に、生え際の薄毛に対して自毛植毛と他の治療方法(内服や外用薬など)と組み合わせることで、高い効果が得られると言われています。

根強い人気を有する理由

薄毛の予防・対策・治療などには、市販の育毛剤や発毛剤と言った、手軽に出来るケアが人気です。しかし、自毛植毛も根強い人気を有しています。自毛植毛が人気を得ている理由には、移植する毛髪は自身の頭皮から採取したものであるため、拒絶反応もなく定着率が高いことがあります。また、自身の毛髪を移植するので、効果を確実に得ることが出来、仕上がりも自然になります。自毛植毛を行なった毛根は、自然のサイクル(毛周期)を繰り返すようになり、その後は毛髪が生え続けます。自毛植毛を行なった後は、手間も掛からずメンテナンスも不要、育毛や増毛など他の治療方法と比較した場合にランニングコストがかからないことも、人気を得ている理由です。